2022年10月19日

10月16日の練習

本番の翌日も真面目に練習〜
10月16日(日)は18時からやわらぎ会館。

なんとか依頼演奏が全部終わったので、
やっと11月のブラスエイドと来年3月の超御機嫌音楽会の練習に
本格的に取り掛かれますexclamation

11月3日のブラスエイドでは
シンガーソングライターの西浦達雄さんと共演させていただきます。
「手の中の青春」はシンディでは初めて演奏します。
特に名曲といわれているバラードですが、なかなか難しい〜!
初見ではめちゃくちゃぎこちなかったです(苦笑)
が!次回はきっとこなれてくると思います。

もう一曲の「心の扉」は何度もやったことがあるので
とてもスムーズに演奏できました♪

20221016-01.jpg

その後は昨日も演奏した「トップガン」をざ〜っとやりました。
ブラスエイド、ぜひお越しくださいね!

ブラスエイド2022.jpg

お次は超御機嫌の候補曲。
まず新曲「ウィリアムテル序曲」
簡易なアレンジのはずが・・・なかなかの手強さ。

次は2回目の合奏、「オリンピック・スピリット」を通しました。
昨日の「ファンファーレ」とは違って、ちょっと厳か。
でもジョン・ウィリアムズの曲って何でこんなに
トランペットがしんどいんでしょうか(泣)がく〜(落胆した顔)

話し変わりますが、今年は鉄道開業150周年なんだそうです。
というわけで、鉄道にちなんだ曲も何曲か演奏する予定です。

「スキンブルシャンクス」も新曲音出しです。
ミュージカル「キャッツ」の中の”鉄道猫”。
有名な♪スキーンブールシャーンクス♪というフレーズが
なんと9/8+2/4という変則拍子なのでしたあせあせ(飛び散る汗)
耳では知っていても楽譜で見るととっても難しい〜
さらにB♭管では#が6個もついているので、#を落としまくり(苦笑)

・・・でしたが、2~3回通すと、なんとなくそれらしくなったようなexclamation&question
さすがシンディ、ノリの良い曲は得意(?)

20221016-02.jpg

鉄道曲は続きます。
酒井格さん作曲の「I LOVE THE 207」
JRの「207系」電車の曲。
なかなかの難曲のため、なかなか発車できません(苦笑)

ラストに「Baby, God Bless You」という
ピアノをフィーチャーした美しい曲をさらっとやって
本日の超盛りだくさんな練習は終了となりました。
ほんとにお疲れさまでした〜!


ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)
実はこの週末、「鉄道のまち」である王寺町で
鉄道150周年イベントが開催されていました。
20221016-03.jpg
超御機嫌音楽会の名物司会者としてもおなじみの
ラジオ大阪の原田年晴アナウンサーがトークショーにご出演。
偶然お会いすることができました〜♪
3月の超御機嫌音楽会、よろしくお願いいたしますわーい(嬉しい顔)

posted by shindy at 08:10| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。