2020年05月18日

「心の扉」のテレワークが新聞に!

西浦達雄さん作詞・作曲「心の扉」のテレワーク合奏動画が
朝日新聞の奈良県版で取り上げられました!

IMG_3795.JPG

↓ネット記事はこちら↓

自撮り動画は再募集もしています。
第2弾の締め切りは5/31。
今回参加してない人も、ぜひどうぞ〜
↓自撮り用デモ動画↓
posted by shindy at 13:27| Comment(0) | 日記

2020年05月15日

テレワーク合奏「心の扉」完成!

テレワーク合奏「心の扉」の映像が完成しました!
シンディの人も多数参加していますよ〜わーい(嬉しい顔)


この曲は県吹奏楽連盟60周年を記念して作られた感動のバラードです。
吹奏楽を愛する人たちのために、歌手の西浦達雄さんが心を込めて作詞・作曲してくださいました!

動画を撮ってる時は一人でも、
こうやってひとつの画面に合わさると、
本当に一緒に合奏しているような気持になれます。
すごいですね〜テレワーク合奏exclamation×2
編集してくださった森脇ビデオさん、ありがとうございました!

今回は30名ほどでしたが、追加でも募集しているそうですので、
今回参加してない人もぜひどうぞ。

↓自撮り用デモ動画↓
posted by shindy at 11:33| Comment(0) | 日記

2020年05月13日

吹奏楽コンクールの中止

全日本吹奏楽連盟よりコンクールの中止が発表されました。
コンクールの中止は史上初めてです。
それにともなって関西大会も中止が決まり、
そして奈良県大会も中止になりました。

IMG_3785.jpg

とても残念ですが、学校が休校で部活も出来ていないので、
これはもう仕方ないですね。


シンディは結成以来ここまで30数年間、
ずっとコンクールに挑戦し続けて来ました。

コンサート大好き、コンクールは苦手なシンディなんですが、
苦手だからこそ、毎年夏は地道に真面目に努力して来ました。

今は練習すら出来ない状況なので、コンクールどころではありませんが、
いざ中止が決まると、なんだか寂しい思いがこみ上げます。

でも中学生や高校生のコンクールにかける思いは
もっともっと強烈なものがあるので、
それを考えると大変辛いものがあります。

失われた夏は帰って来ませんが、
学生の皆さんには、ぜひ卒業後も「吹奏楽」は続けてほしいなと願います。

IMG_3783.jpg
posted by shindy at 11:04| Comment(0) | 日記

2020年05月10日

カルロス、語る。

今回のブログはコントラバスパートの上田さんが書いてくれました!

ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)

「コントラバスパートの上田です。」

こう自己紹介しても、多くの人は『???』となります。
なぜなら僕は、シンディのメンバーや奈良県の吹奏楽関係者全員から
『カルロス』と呼ばれているからです。
本名よりもあだ名でしか認知されていないんです(苦笑)。

では、なぜ『カルロス』なのか?

さかのぼること二十数年。
ある高校の新入生になった僕は、吹奏楽部に入部。
すごく活発なクラブで、普段からOBGの先輩方が指導に来られてました。
中でもひときわ目立つ存在の方がお一人・・・
他を寄せ付けない圧倒的なオーラを放つその先輩はとても厳しく、
新入生の僕はすれ違うだけでもド緊張。

そんなある春先の練習後。
部室で楽器を片付けていると、その先輩からいきなり声をかけられました。

「お前、なんかブラジル人みたいやなぁ。カルロスや。決定!」

先輩の名は「福島秀行」。
そう!シンディ代表の福島氏です。
先輩の一言で、それ以来、僕の名前は『カルロス』になってしまいました。
今もずっとです(笑)。
(その頃の写真)
image.jpg


時は流れ・・・
僕はシンディに入団しました。

もともとトランペットだった僕ですが、コントラバスにコンバート。
まったくの未経験です。
三ヶ月後には「エル・カミーノ・レアル」を弾くという強行スケジュール。

その後、コントラバスパートは新入団員や復帰のメンバーも含めて
なぜか4人の大所帯となります。

コンクール奈良県大会でシンディは金賞・代表となりました。

高校生の時、いくら頑張っても手が届かなかった関西コンクール。
始めてたった半年のコントラバスでの出場とは…。


ところで、
シンディじゃなかったら僕はコントラバスを続けられてなかったと思います。
様々な本番の舞台に乗れることに喜びを感じてます。
演奏でお役に立ててるかどうかわかりませんが、頑張ってます。

が、
悲しいかな、技術がついていかず思うように弾けません。
相変わらず左手は見るし、ボウイングは素人に毛が生えた程度。
でも、これからもよろしくお願いします。


おまけ
☆カルロスの「うまく弾けた!」ランキング
1:オーロラの目覚め(マッキー)
 2018年、コンクール自由曲。
 ええ曲。気持ちよくロングトーン弾けました。
2:秘儀V(西村朗)
 2015年、コンクール課題曲。
 ピッチカートのタイミング取りは自信満々。
3:マリンバ・コンチェルティーノ第一楽章(リード)
 2015年、後藤ゆり子マリンバリサイタル。
 ええ曲すぎて半分泣きながら演奏。満足。

続きを読む
posted by shindy at 21:33| Comment(0) | 日記

2020年05月05日

吹奏楽落語「忠臣蔵」まとめ@

桂九雀さんとシンディで作り上げた
吹奏楽落語「新出意本忠臣蔵」。

2013年の初演以来、これまで10回の公演を日本中で繰り広げました。
この機会に、その全貌をご紹介いたします!

ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)

1回目 2013年10月14日 橿原文化会館(奈良)
◎シンディ主催:シンディ&九雀の超御機嫌!吹奏楽落語コンサート
 忠臣蔵1.png
記念すべき最初の公演。
最初はオレンジブレザーで演奏したんですね。

IMG_9770.JPG
無事終演後、台本を書いてくださった小佐田定雄さんも舞台へ。

毎日新聞忠臣蔵.jpg
この公演、なんと毎日新聞夕刊の劇評で絶賛されました!


2回目 2014年10月14日 天満天神繁昌亭(大阪)
◎桂九雀主催:桂九雀の吹奏楽落語「忠臣蔵」 
文化庁芸術祭参加公演
忠臣蔵2.png
上方落語の聖地、天満天神繁昌亭での公演。
↑はリハーサルの写真ですが、このセッティングにご注目。
完全にはみ出てます(笑)。
間違いなく繁昌亭最多出演者数記録です。

繁昌亭3.jpg
繁昌亭の夜席演者のところに「セントシンディアンサンブル」の赤文字が!
シンディは色物(いろもの)なんですね。

E697A5E7B58CE696B0E8819EE3808CE5BFA0E887A3E894B5E3808DE6BC94E88AB8E8A995-thumbnail2.jpg
今度は日経新聞に演芸評が出ました。
これまた大絶賛。


3回目 2014年11月9日 橿原文化会館(奈良) 
◎奈良県大芸術祭(主催:奈良県)
桂九雀とシンディの吹奏楽落語「忠臣蔵」
忠臣蔵3.png
この公演は奈良県が主催。

E5BFA0E887A3E894B5E5A588E889AFE585ACE6BC94E38381E383A9E382B7E8A1A8-81b64-thumbnail2.jpg
実は前回の繁昌亭公演から、シンディの衣装が全身黒に変更になっています。

IMG_2052-thumbnail2.jpg
そして討ち入りシーンで義士装束を羽織るのも前回からでした。
この演出はとてもドラマチックです。
祇園・一力でのどんちゃん騒ぎなど、かなり演出が固まってきました。


4回目 2015年2月8日 阿倍野区民センター小ホール(大阪)
◎ふれあいフェス実行委員会主催 
第8回東住吉障害者ふれあいフェスティバル
忠臣蔵4.png
ラジオ大阪・原田アナからのご紹介で実現した公演。
視覚障害者の団体主催のイベントだったので、
超真剣に耳をすまして聴いていただく様子が大変印象的で、
演ってるこちらも胸が熱くなりました。

E79BB2E5B08EE78AAC-thumbnail2.jpg
そして、盲導犬も多数聴いてくれて感動しました。

この公演では、初めて原田アナが大石を演じるヴァージョンでやってみました。
これはこれですごく面白かったです!


5回目 2015年10月11日 江東区亀戸文化センター5Fカメリアホール(東京)
◎亀戸文化センター主催:「上方落語九雀亭」第100回記念
忠臣蔵5.png
ついに実現した東京公演!
シンディは希望者のみ自費での現地集合(苦笑)。
なのに舞台上はちょうど47人くらい集まりました(拍手!)。
さすが東京、客席が豪華で、あの山下洋輔さんや玉川奈々福さん、
バンドジャーナル編集長などがご来場くださいました。

!cid_.jpg
山下さんも忠臣蔵が大好きで、ご自身でもJAZZ版舞台を作っておられるほど。
この落語&吹奏楽版も大絶賛してくださいましたよ〜

(続く)
posted by shindy at 13:16| Comment(0) | 日記

吹奏楽落語「忠臣蔵」まとめA

6回目 2016年3月20日 王寺町文化福祉センター大ホール(奈良)
◎王寺町主催:シンディの超御機嫌音楽会2016
忠臣蔵6.png
本拠地、王寺町での公演。
やっぱり地元の人にこそ見て頂きたい舞台だったので
やっと念願がかないました。

原田さん大石.JPG
これも原田アナの大石ヴァージョンです。

九雀かっこいい.jpg
熱演の九雀さん!

日の丸.jpg
三味線も2丁の豪華版。
盛り上がりました!


7回目 2017年5月7日 姫路キャスパホール(兵庫)
◎姫路労音主催:姫路・九雀寄席第100回記念
 忠臣蔵7.png
姫路までみんなでバスで行きました。
これは楽しかったですね〜

s000000277800000256ae2017050717030416c97eddaf43e8.jpg
主催者のみなさんがほんとに優しく温かかったです。
なんと、お昼ご飯が手作り食べ放題でした。50人分!

IMG_1313-thumbnail2.jpeg
これにはほんとにビックリ。
そしてお客さんも熱狂的に喜んでいただけました〜


8回目 2016年5月21日 阿倍野区民センター大ホール(大阪)
◎ふれあいフェス実行委員会主催
第10回東住吉障害者ふれあいフェスティバル 
*ドラム酒井響希くんと共演
 忠臣蔵8.png
2年前の公演があまりに好評だったとのことで「ふれあいフェス」に再登場。
しかも今度は大ホール!
この時は、全盲の少年ドラマー酒井響希くんと共演したのも大きな思い出です。
(共演したのは忠臣蔵とは別の曲ですが)

IMG_1380.jpeg
この日も取材があったんですが、
その後の酒井くんはTV出たり新聞出たりの大活躍。
しまいに武道館でXのYOSHIKIと共演するやら
「パプリカ」のPV映像にも登場するなどあっという間に有名人になりました。


9回目 2017年9月10日 名古屋西文化小劇場(愛知)
◎名古屋市文化振興事業団主催
おねうち花の木寄席第10回記念
忠臣蔵9.png
ついに名古屋でも公演をしました。
これで、東京・大阪・名古屋と日本の3大都市全部で上演したことになります。
ちょっとすごいですね!
シンディの人は、この名古屋公演も東京と同じく自由参加。
希望者のみが当日朝にホール前現地集合です。
ほんとにみんな来るのかな〜?って思ってても、
やっぱり来るんですね、みんな(笑)。

rentaru-thumbnail2.jpg
打楽器は一式全部を東京のレンタル会社から運んでもらいました!
舞台監督も大阪から連れて行ってますし、
なかなか手間がかかっています。

FullSizeRender-75e7d-thumbnail2.jpg


10回目 2018年12月1日 東別院会館3階東別院ホール(愛知)
◎公益財団法人名古屋中法人会主催
新出意本忠臣蔵 桂九雀×セントシンディアンサンブル
 忠臣蔵10.png
2年連続しての名古屋公演となりました。
前回の公演見て感銘受けた方が企画して下さったとか。
場所は大きなお寺が持ってる不思議なホールです。

20181201-20-thumbnail2.jpg
巨大マジックハンドのような昇降機で打楽器を上げます。

20181201-06-thumbnail2.jpg
張り出し舞台も作ったりと、準備が大変でした。

20181201-19-thumbnail2.jpg
元気な打楽器チーム。

20181201-24-thumbnail2.jpg
やっぱり名古屋といえば「世界の山ちゃん」。
打ち上げでは名物の手羽先をむさぼり食べました(笑)。


こうしてみると、いろんな団体の主催で実施させていただいてますね。
もちろん九雀さんのおかげが大きいですが、
本当にありがたいことです!

というわけで、昨年、今年と忠臣蔵はしませんでしたが、
次回は来年に兵庫県・多可町で企画されています。
その後もまたどこかで急に公演するかもしれませんので
ぜひご期待ください!
posted by shindy at 13:15| Comment(0) | 日記

2020年05月01日

参加しよう!テレワーク合奏「心の扉」

歌手・西浦達雄さんのご協力のもと、
森脇ビデオさん企画による「心の扉」のテレワーク合奏参加者を募集しています!


この映像の音楽に合わせ自撮り画像を撮って森脇ビデオさんに送るだけ。
楽譜は森脇ビデオさんから送ってもらえます(下記参照)。
歌など、吹奏楽楽器でなくても結構です。
締め切りは5月10日(日)
ぜひご参加くださいね!!


「心の扉」は、吹奏楽をやってる人たちのために、
吹奏楽連盟結成60周年を記念して書かれた曲です。
初演はBRASS AID2019においてシンディが担当させていただきました。

今回の映像作製にあたって、西浦さんからは音楽を愛する人すべてに向かって
新しいメッセージを頂いています。
映像の最初に流れますので、そちらもぜひお読みください。

ーーーーーーーーーーー
[森脇ビデオより]
◇パート譜のご請求はこちら info@mvk.jp
必ず担当パートをお知らせ下さい。
パート譜を受け取られた方は必ずご参加下さい。

◇自撮り動画の送り先 https://gigafile.nu/
パソコンかスマホで↑にデータをアップロードし、メールアドレスを info@mvk.jp として「送信」を押してください。

◇ご不明な点があれば森脇ビデオまで info@mvk.jp
posted by shindy at 15:52| Comment(0) | 日記

2020年04月27日

第1回シンディ・オンライン飲み会

完全に練習がなくなって早一か月。
みんなに会えなくて寂しくなってたところで、
今流行ってるオンライン飲み会をやってみました〜わーい(嬉しい顔)

ZOOMを使って、いろいろ試行錯誤しながらです。

日時を決め、さあ始まりましたexclamation

InkedIMG_3765-27ae9_LI.jpg
カンパ〜イ!

InkedIMG_3752_LI.jpg
最初はこんな人数ですが・・・

InkedIMG_3764_LI.jpg
でもすぐに増えます(笑)。

同時には最大17〜8人、延べ22〜3人は参加したかな?

桂九雀さんや指揮者の西村友さんも顔を出してくださいましたよ。

ネット越しとはいえ、いろんな人に会えて良かったひらめき

やってみてわかったのは、オンライン飲み会は基本家飲みなので、
ものすごくお酒がすすんで酔っ払うということですビールバー(笑)

またやりましょう〜
posted by shindy at 16:08| Comment(0) | 日記

2020年04月23日

シンディ初期の思い出

シンディでバリトンサックスを吹いているTつみことたつみです。
実はシンディの最初期メンバーの一人です。
今回はシンディ創設当時の話を書いてみたいと思います。


シンディの創設は公式には1987年の12月ということになっています。
まだ昭和の時代です。

一般バンドを作りたいなという話は福島代表とかと
その半年ぐらい前から言っていたのですが、
思いつきで名前を決めただけで、ずっとそのまま何もしていませんでした。
なのにいきなり、12月に吹奏楽連盟に登録してクラリネットがアンサンブルコンテストに出場しました。
というかアンコンに出たいからとりあえず登録だけはしたんですね。
(注:当時はいつでも連盟に加盟出来た。今は4月のみ)
そのアンコンは思いがけず、金賞取りました。
IMG_3737.jpg

その後、ちゃんと吹奏楽団として活動するかといえばせず、
実際に練習を始めたのは、88年の3月ぐらいからです。
しかし、ひと月後の4月にはもうJR奈良駅前でミニコンサートを行いました。
それが最初のシンディとしての本番です。
結成当初から本番が好きだったのがよくわかりますね(苦笑)。
旧国鉄のCMソング「いい日旅立ち」を演奏したのを覚えています。

すぐにそのあと、天王寺駅でもミニコンサートを行いました。
当時、国鉄からJRに変わったばかりで、
そういうイベントがあちこちの駅で行われていたのですね。

そのころは決まった練習場も定まっていなくて、
奈良県の南部、高田や橿原、當麻、新庄などを毎週転々としていました。
人数は20人ぐらいだったでしょうか。
いきなり駅コンを2回やったのですが、その後は特に大きな活動もなく、
それでも1〜2週間に1回は集まって合奏はしていました。
合奏すること自体が楽しかったですね。

突発的に入る幼稚園への訪問演奏とかが主な活動でした。
ほとんどが学生かフリーターで平日も活動しやすかったのです。
小さな子どもたちの無邪気な反応が楽しかったです。

それでもその夏にはコンクールに出よってことになって、人を集めて出場しました。
先輩後輩、知り合いやらかき集めてなんとか40名くらい。
人数がある程度そろっての練習は、たぶん3回ぐらいしか出来なかったはずです。
それが金賞を取ってしまって、そっから「思い上がり(?)」がはじまったのですね(笑)
講評にも「楽しいバンドですね」って、なんの講評にもなってないことを書かれたりしました。

IMG_3739.JPG
(最初のコンクール。見た目は立派な感じ)

みんな二十歳前後。
宴会とか旅行とかも多くて完全に学生サークルのノリでしたね。
のんびりした、いい時代でした。

IMG_3738.jpg
(1988年ごろ 左から2番目がたつみさん)
posted by shindy at 18:04| Comment(0) | 日記

2020年04月21日

「風になりたい」特別企画!

ちょっと目見て耳くださーいexclamation×2exclamation×2
    ↓↓↓

ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)
[森脇ビデオさんより]

こんな時だからこそお家でできることを!
吹奏楽を自宅で演奏してみませんか?
そしてよかったら、自撮り映像をおくってくれませんか?

みなさんで一つになった映像をつくりたいと思います!
うまいへた関係なく、音楽好きがあつまれば、きっと元気になれるはず!
近所に迷惑がかからず、人に会わなければお外でもいいかもしれません。

第1弾は、昨年11月開催BRASS AID2019より「風になりたい」です。

奈良県ではもう定番ですよね!?

今回の演奏は、中間部の打楽器ソリが長く豪華!!

シャウトするのもいいかも!?
楽器演奏でも歌でもダンスでも手拍子でも、自由なスタイルで楽しく参加してください。

ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)

いかがでしょう?
昨年11月に行われた
BRASS AID2019のラスト合同演奏のホストバンドは
シンディが務めました!
そのときの映像を使って、叶X脇ビデオ企画さんが
こーんな素敵な企画映像を作ってくれましたよーるんるんるんるん

ぜひ皆さんもこの映像と一緒に
「風になりたい」吹いてみてくださいねー!
そしてその映像を、
森脇ビデオさんに送ってみてくださいexclamation×2

送り先はこちらまで↓
パソコンかスマホで↑にデータをアップロードして、
メールアドレスを info@mvk.jp として「送信」を押してください。
ご不明な点があれば↓こちらまで
info@mvk.jp


というわけで、奈良県内でもシビアな状況になってきていますね・・・。
受け入れる病院・病床がパンクしないように、
受けるべき人が適切な医療を受けられるように、
接触を避けて みんなで感染拡大を防ぎましょう!手(グー)グッド(上向き矢印)
posted by shindy at 16:20| Comment(0) | 日記